警告表示

ジムカーナからの帰り道、警告表示されていることに気がついた。

 

詳細を表示してみたら、「エンジンオイルが下限なので、1L足せ」とのこと。

 

 

 

 

えー、んなアホな・・・。

 

ODOとTRIPの間にある▲の

ODOとTRIPの間にある▲の

 

メッセージは「今すぐ」系の緊急のものではなく、「なるべく早く」だったので

まだマシな方か。

 

 

実はジムカーナの前にいつものSABでオイル交換をしている。

オイオイ、作業ミスだったら明日(ジムカーナの翌日)に

どうなっとんじゃ と殴り込みに行かないといけなくなる。

 

なるべくエンジンを回さないように慎重に帰る。

 

 

で、翌日。

念のために ということでクルマを2mmほど後ろに下げて地面をチェック。

オイル漏れではなさそうだ。

まずは一安心。

 

再び表示を見ると、やっぱり警告が出ている。

 

先日入れたときに余ったオイルを持って帰ってきたので、それを入れることに。

こぼさないように2Lのペットボトルを切って簡単な漏斗を作った。

 

1Lがどれぐらいか微妙なところ。

余り缶の中を見たけど、重さの割にそれほど入っていないので

全部入れちゃいますか。ちょうど1Lぐらいだし(゚∀゚)

 

 

再びエンジンを掛けてしばらく待つ。

画面上でしか確認できないのが面倒だ。

 

正常になった。

あー、良かった。

 

 

そういえば、SABで作業が完了したとき「5.5L入りました」と言われた。

その時気づけば良かったんだけど、エレメントも変えてるのに5.5Lは少ない。

一応画面で確認したということだけど。

 

こんなこともある ということは意識しておいた方が良さそうだ。

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: DIY, トラブル タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です